昔って、いつよ

学生の作文を読んでいると、思わず赤ペンが止まることがあります。「私は昔から」という書き出し。作者はせいぜい20才。それで「昔」って、いつのことよ、と、思います。
ま、十年ひと昔と言うから、小学生のときのことでしょうか。だったら、そう書いてよ。おばさんの昔と、あなたたちの昔とは、意味がちがうのよと、いつも言っているのに。
一体、この人たちは、日ごろから「昔」という言葉を使うのでしょうか。そんな人が身近にいるとは思えません。私の母でさえ使わないのに。だれが、使ってるんだろう、と。
私の昔と貴方の昔は、ものさしが違うからね。私が「昔」というのは、貴方たちが生まれるずーと前で、スマホなんてなかったんだからね。すると若い人は「日本昔ばなし」か、と。
それに「私のこれまで生きてきたなかで」という表現が、めったやたら多いのも気になります。これまでより、これからが長いしずーと重要だからね。軽く「これまでの人生」て言わないで。
この人たちは、お医者さんが自転車で往診していた時代を知らない。認知症のおじいさんを地域で見守った事を知らない。飛行機に乗って記念のお土産を買ったことを知らない。
まったく隔世の感がありますね。もし、生理前にイライラしたら。薬局の市販薬で抑える!